S様邸 2F洋室リノベーション

施工事例

一時帰宅されている息子さんが暮らせるようにと、
2階洋室のリノベーションをご依頼いただきました。

カーペットが敷かれていた床は全面、フローリングに張り替えました。
壁のベニヤ板は大きな傷みもなかったため剥がさず、
そのまま上からクロスを貼っています。
また、天井のクロスは下地が目立たないよう、厚みのある素材をチョイスしました。

壁紙もフローリングも、お客さまのセンスとこだわりが反映されています。

壁は全体を白で統一しつつ、1面のみグレーのアクセントクロスを貼りました。
さりげないポイントカラーを入れるだけで、グッとおしゃれな雰囲気になります。

フローリングはダイケン工業のハピアフロアを使用。
グレー調の色味が落ち着いた雰囲気や高級感を演出してくれる、人気の床材です。
壁紙の色ともマッチしており、統一感が生まれました。

今回は一時的に使用する部屋となるため、
壁や天井など、撤去せずに済む箇所はそのまま活かすことで予算を抑えています。
工期も1週間程度と短く済みます。比較的手軽なリフォームですが、
明るくも落ち着きのある、モダンなテイストに生まれ変わりました。

また、室内の押し入れもリノベーションしました。
洋服を出し入れするのに使いたいとのことでしたので、
引き戸を取り払ってハンガーパイプを設置し、扉なしのクローゼットにしました。
フローリングと同じ床材を張り、部屋の雰囲気を損なわないようにしています。

BEFORE
AFTER
リフォームの内容
現住居のリフォーム
施工地域
世羅郡世羅町
所所有種別
持家