I様邸 ガレージリフォーム

施工事例

住宅兼商店として建てられた、平屋造りのお宅です。
かつて店舗として使われていた一角を、ガレージにリフォームしました。

元々は外壁塗装と、外に取り付けられていたテント屋根の撤去のみを行う予定でしたが、「軽自動車2台を置ける場所が欲しい」とのご相談を受け、元・商店スペースをガレージとして活用することにしたのです。

既存の間口(サッシ)は3mほどしかなく、軽自動車を2台横並びで駐車するには幅が足りません。
そこで2台が楽に出入り・駐車できるよう、住宅の維持に影響がないことを確かめながら壁や柱を撤去し、5m弱まで間口を広げました。柱を取り去ることができたのは、こちらが平屋住宅だったことも大きいです。
その際、残すべき柱もシロアリに食われて劣化していたため、新しいものに交換しました。

商店と住宅を繋ぐ建具は木製で、さらに鍵が掛けられない仕様だったため、防犯の観点からアルミサッシに取り換えました。なお、ガレージ内部の壁は全面モルタルとなっています。

塗装は弊社の協力業者さんにお願いしました。
お客さまと塗装業者さまが直接打ち合わせをされ、オフホワイトとブラックのツートンカラーに。
昭和の雰囲気を残していた外観が、シックで洗練されたデザインにがらりと変身。
個性的でありながら、飽きのこないデザインが魅力です。

BEFORE
AFTER
リフォームの内容
現住居のリフォーム
施工面積
約10坪
施工期間
約2週間
リフォームの費用
約160万円
施工地域
福山市久松台
築年数
約50年
階数
2階建の1階部分
所所有種別
持家