S様邸 雨どい交換

施工事例

銅製の雨どいに穴が開いて水漏れをしているとご相談があり、
耐久性の高い塩化ビニール製の雨どいに交換しました。

こちらのS様邸は、昔ながらの日本家屋のお屋敷です。
そのため「飾りあんこう」「飾りじょうご」など、
普段の雨どい交換工事ではほとんど使用しない部品が必要でした。
これらは昔の銅製雨どいに施されている装飾品です。
現在は塩化ビニール製のものがあるので、そちらを使用しました。

こういった大きなお屋敷の場合、雨どいもかなり長さがあります。
部品・装飾品の数もその分だけ必要ですし、足場を組む必要もありました。
そういった理由から、雨どい交換工事としては高額な施工料金となっています。

同時に、洗濯干し場兼倉庫の屋根も劣化が進んでいたため、新しく交換しました。
耐衝撃性や耐久性、透明度に優れ、紫外線にも強いポリカーボネート板を使用しています。

今回のS様邸のような事例はレアケースですが、
通常の雨どい交換工事であれば低予算で即対応可能です。
もちろん、S様邸のような特殊な雨どいの場合も、
豊富な経験から的確に修理・交換いたします。

近年は、夏になると災害級の豪雨に襲われる広島県。
雨どいに限らず、雨漏りや水漏れなどのご相談が増えています。

お困りのことがあれば、雨漏り・水漏れ補修の実績豊富な由工房にご相談ください。

BEFORE
AFTER
リフォームの内容
現住居のリフォーム
施工地域
府中市篠根町
所所有種別
持家