T様邸 洗濯物干し場の屋根の張り替え

施工事例

住宅リフォームの際、洗濯物干し場の屋根改修もご依頼いただきました。

元々の屋根材が劣化によってところどころ破損しているほか、パタパタと風にあおられるようになっていました。

そこで、エクステリアでは定番となっている素材・ポリカーボネートへの張り替えをご提案しました。

昔はテラスやガレージなどの屋根材には塩化ビニールやアクリル板が多く用いられていましたが、最近では安価で耐久性に優れたポリカーボネートが主流となっています。

今回はブロンズカラーの波状板を使用。
透明度も上がり、外光をより取り入れやすくなりました。
また、見映えも格段に良くなりました!

透明プラスチックの中でも最高クラスの耐衝撃性を持ち、紫外線にも強いポリカーボネートは、台風などの自然災害対策としても有効です。

外構の屋根や壁などの劣化が気になる方、防災対策を検討していらっしゃる方にはポリカーボネートへの張り替えをオススメいたします!

BEFORE
AFTER
リフォームの内容
築年数の多い現住居のリフォーム
施工面積
約7㎡
施工期間
1日
リフォームの費用
約7万円
商品・建材情報
ポリカーボネート材
施工地域
福山市川口町
築年数
約20年
階数
2階建ての1階部分(庭)
所所有種別
持家