蛍光灯からLED照明器具への交換・ダクトレールに変更(府中市 Y様邸)

施工事例

333

薄暗い(失礼!)蛍光灯が灯っていたY邸リビング。
蛍光灯のカバーの内側に虫の死骸もたまっていて、奥様が大変気にされていました!
蛍光灯は薄暗くても紫外線量が比較的多いので、けっこう虫を集めてしまうのも良くない点ですね。
省エネの観点からも、LED照明への変更をご提案いたしました。

今回の一番のポイントはライティングレールの採用です。
別名ダクトレールとも呼ばれるこのレール上に、複数のLEDライトを設置するスタイルをご提案しました。
それぞれのLEDライトは照射角を変更できますので、照らしたい箇所に効率よく計画的に照射可能です。
これにより、リビング内の薄暗い箇所がなくなり、部屋全体が明るく浮き立ちました。

部屋の色調は照明がカギを握っています。
システムキッチンやフローリングの明るさを活かすには、それに適した照明の採用がポイントになります。
シックな色調のお部屋でも、照明の当て具合で温かさを演出することは十分に可能です。
特に不便はないけど部屋の印象を変えたい場合は、照明を見直してみるのもおススメです^^

リフォームの内容
LED照明器具へ変更(ライティングレール使用)
施工期間
1日間
リフォームの費用
2.5万円
施工地域
府中市
築年数
30年
階数
3階
所所有種別
持家