ウッドデッキの設置(府中市 K様邸)

施工事例

370

新築1年のK邸です。
建築後のアフターフォローでお宅訪問した際に、斜面下の敷地をもっと有効に使いたいとのご相談をいただきました。
そこで、屋根付きのウッドデッキを設置して、室内の延長のように空中スペースを利用するご提案をいたしました。

リフォームの内容
ウッドデッキの設置
施工期間
2週間
リフォームの費用
200万円
施工地域
府中市
築年数
1年
階数
2階
所所有種別
持家

屋外とデッキを結ぶ通路

屋外からもウッドデッキへアクセスできます。

ウッドデッキの色は住居壁面の色と合わせました。重厚感が出て魅力が増しました♪

活用方法いろいろ!屋根付きウッドデッキのメリット

ウッドデッキは屋根を設置することで汚れにくく(傷みにくく)なりますし、雨をしのげる点で活用方法の幅が大変広がります。
また、斜面への設置のためデッキ下のスペースも比較的大きく開き、雨や直射日光を遮る物置スペースとしても利用できるようになりました。
ウッドデッキに使ったのは雨に強い杉材です。

斜面の中空を生活スペースに取り入れる

斜面の空間を有効利用し、様々なことができるようになりました。
「バーベキューなど、室外での食事も楽しめます♪」とは奥様。
このデッキからは川と山を一望できますので、本当に気持ちの良い憩いの空間になったと思います。

斜面対応の屋根付きウッドデッキ

今回は斜面に対応した基礎を打ったのと、比較的広い面積を施工しましたので施工期間は2週間ほどで、費用は200万円となりました。
一般的なウッドデッキの設置費用よりも高額となりましたが、ご家族4人の生活にさらに楽しみができたとお喜びいただけました。

外から見ても羨ましくなるような素敵なお宅だと思います♪